日本で一番目にできた新聞博物館

熊本日日新聞社
  • ホーム
  • どんなところ?
  • イベント・企画展
  • 新聞について学ぼう!
  • 遊ぶ・くつろぐ
  • 新聞博物館のなぞ?
  • 博物館企画グッズ

イベント・企画展

城戸元亮への手紙展

イベント・企画名新聞人の多彩な人脈 城戸元亮への手紙展
概要熊本県玉名郡石貫村(現玉名市)に生まれた城戸元亮。
第五高等学校・京都帝国大学を経て、明治40(1907)年大阪毎日新聞社に入社。大正15(1926)年、大正天皇崩御に際し、東京日日新聞編集局主幹として新元号「光文」と誤報。その責任をとって辞任。7ヶ月後、大阪毎日新聞社主幹として復帰。昭和8(1933)年、大阪毎日新聞社取締役会長に就任。10カ月後、内紛で退社。その人脈は広く、新聞、政・財界をはじめ、軍人、教育、文化、スポーツ等各界の多くの著名人などから、様々な書簡を受け取っている。
開催期間2021年2月1日(月)~6月19日(土)
午前10時~午後5時
(最終入場午後4時半)※休館は日・祝日。
料金無料
場所新聞博物館(熊本市中央区世安町172 熊本日日新聞社内)
その他

PDFダウンロード